慢性前立腺炎は、男性特有の生殖器である前立腺に、慢性的な腫れや充血などの炎症が生じる病気です。
適切な治療を行っても症状が緩和しない場合もあり、複雑怪奇な慢性疾患とも言われています。




男性用の機能性下着

機能性ボクサーパンツ

陰茎や睾丸を締め付けない立体構造


慢性前立腺炎の治療

 

細菌性前立腺炎の場合には、抗生物質の内服治療が行われます。

 

非細菌性前立腺炎の場合には、セルニルトンという前立腺の腫れやむくみを抑え、排尿を促進する治療薬がありますので、その内服治療が行われます。

 

抗生物質などの内服治療は、腸内細菌の変化によって、便秘や下痢などが起こりやすくなる場合があります。


また、空腹時に薬を飲むと胃腸の調子を悪くする場合がありますので、用法、用量には十分注意が必要です。

 

治療中は、射精する事によって前立腺に溜まった膿性分泌物を排出する事ができるため、医師から週に1~2回の射精を勧められる事があります。

 

便秘は、直腸側から前立腺を圧迫するために、痛みや違和感などの症状を悪化させる事があるため、水分を多く摂るように心がけたり、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べる事で、腸内環境を整える事も大切になります。

 

また、便秘予防には、食物繊維が豊富な野菜、豆類、海藻類、きのこ類などを積極的に摂る事も有効です。

 

ストレスや疲労は、筋肉や神経が過緊張を起こしやすくなり、前立腺炎の症状を悪化させる原因になりますので、リラクゼーション効果の高い、森林浴、有酸素運動、音楽鑑賞、アロマテラピー、マッサージなどによって、筋肉や神経の緊張を解き解す事も大切です。

 

そして、前立腺の周辺の血行を促進するために、毎日の入浴時には、少しぬるめのお湯でじっくりと温まるようにしたり、湯船に椅子を入れて温座浴や半身浴をして、下半身を長く温める事も効果的です。

 

お風呂の後は冷たいものを我慢して、白湯や温かい飲み物を飲むようにすると、より一層保温効果を高める事ができます。

 

陰茎や睾丸を締め付けない立体構造の男性用下着